我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

昨日も鈴木さんに会いたくて・・

いつも、こんなしょーもないブログを読んでいただきありがとうございます。
コメントなんぞもいただいたりして、感謝です。m(__)m

さて、
金曜日、予定通り仕事も早く終わり、土曜が雨の予報なのでまたまた行ってきました。

鈴木さんと出会う旅に。





その前に、またまた釣り具屋へより、装備を増やします。

本当はリールを見に行ったのですが、あれこれ見ていると、悩む悩む・・・・

こういう時、優柔不断な性格ってのが邪魔をしますね。(^_^;)

結局、全然違うものを買ってしまいました。しかも4万も・・・
まあ必ず要るものなので、良しとしよう。

今回も泉南へ。なぜか・・・(笑)
夕マズメまでにポイントには入ろうと、思ってたのですが、いつものごとくウロウロしているうちに、
日は完全に沈んでしまい、あたりは真っ暗。

車で入りやすい某漁港で、とりあえず常夜灯がらみから始めますが、
ド干潮で、底が見えてる。

こりゃいかんと、波止の先端へ。
しかし、全く潮が動いていない。おまけに無風で鏡面状態。
色々試してはみるが、全く無反応。

少し飽きてしまったので、べた凪やし、ここは泉南。
メバルとやらを狙ってみるか、という事で、常夜灯付近へ戻り、
仙台に行ったとき、アイナメを獲るべく購入した、5センチのSミノ-をキャスト。

ハンドルを2回転したところで、いきなりHIT!!
しかし、軽い。ちっちゃい。

水面を滑るように上がってきた。しかし恥ずかしながら私、メバルって今まで現物を見たことが無く、
メバルやろなって思いつつも、やはり確認したい。

そこで、活躍するのは『Twitter』e0184826_23161426.jpg
















写真を撮って、「これって、メバル?」  とつぶやくと、早々にみんなからリプが。
kギターさん、やすおさん、kosaiさん、デップさん、コウイチさん、むむりさん、青山さん。ありがとうございました。(^o^)丿
いいねぇ、Twitter。

でも実はこの時、気分はダレダレで、
波止に座り込んで缶コーヒー飲みながら、しかもタバコ吸いながら、キャストしていたんです。
まあ、めぼしいポイントへは投げたんですが、これは完全なマグレでした。(^_^;)
しかし、みんなのリプライに気を良くし、この後少し真剣にキャストを続けましたが、案の定あたりなし。

ちがうちがう、おれは鈴木さんに会いたいねん!(笑)

ルアーを9cmミノ-にもどします。
そして、わりと広いフィールドなので、あちこち移動ながらキャストしますが、全くダメ。
とにかく水深が無い。
潮も全く動ずで、予想通りだが厳しい条件の中での釣り。

その後も、移動し別のポイントにも行きましたが、結果は同じ。

やはり鈴木さんには出会う事はできませんでした。(>_<)

でも今回の釣行は非常に勉強になりました。
なんか踏ん切りがついたというか・・・

いつも私は行った事のないポイントを探すのがが好きで、いつもかなりウロウロします。
それは、ランガンというものとは少し違っていて、
なぜか知らない所へ行ったら釣れるような気がするのです。

潮の流れやヨレ、カケアガリ、ミオ筋、その他ベイトの溜まりやすそうな場所。
そういう所を、自分で見つけた時にこそ、魚が釣れるような気がしていたのです。

しかし、シーバスはそんな簡単には釣れません。
と、言う事は何かが間違っているか、または、それでは足りない何か??が、ある。
という事です。
釣れないので、そこにシーバスがいるのかさえ分かりません。

もう一度、自分の釣りを白紙に戻し、とりあえず、シーバスが釣れるているポイントで、
なりふり構わず一本取ることだけを考えて、次は釣行する予定です。
[PR]

by icchaan | 2012-03-17 23:24 | ソルトウォーター
<< 垂水漁港 久々の和歌山!! >>