我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

南港そして和歌山へ

先週、土日また連休になったので

金曜の夜、南港へシーバスを狙いに行ってきました。

最近、土日の休みが多く私として嬉しいのですが、
末に入ってくるお金の事を考えると、複雑です。

しっかり釣りには行きますが(^_^;)


前回バチ抜けで、見事にホゲ散らかしたので、なんとかリベンジにと思っていましたが・・・





南港と言っても、何処を攻めるか悩んでいると、

南港をホームにしているスマさんから、某場所でカタクチが湧いているよ、と
激熱な情報が!!

塾長、ほんまいつもありがとうございます。(^o^)丿

じつはその有名ポイント、昔、バス時代にも何度か行った事はあったのですが
シーバスを見た事はなく、

言わば、シーバスを挫折したポイント。
私にとっては釣れるイメージが全くない場所だったのですが。


満潮からの下げ潮が動き出す時間を見計らって出発。
雨が降り、風も強く釣りずらい状況ですが、

ポイントに着いて、とりあえずバチもいるかもと思い
前々回、釣果のあった、マニックの135をキャスト。
すると、へんな動きでルアーが戻ってくる。

なんと、4cmほどのシーバスがついてますし。(笑)
e0184826_23454227.jpg


次のキャストではカタクチが。(^_^;)
e0184826_2346393.jpg


良く見てみると、波気とは明らかに違う感じで水面がざわついています。
近寄ってみて、ビックリ!!
あたり一面、ベイトがうじゃうじゃ!凄い光景!

私には初めて見る、南港の夜の海です!
これは釣れる!
シーバスは釣れる!!

すると、程なくあちこちもボイルがはじまり、テンション上がりまくり。
そして、バイブレーションが反応いいよ、とも聞いていたので、チェンジ。

5投目でいきなりヒット。
引く~~!!


しかし、バカな私はその引きをしばらく楽しもうと、遊んでしまい

やってしまいました・・・・(T_T)


船が接岸したときに、傷まないようにぶら下げてあるタイヤのロープに巻かれてしまい
フックアウト・・・・・(T_T)

デカかった・・・・


その後、場を荒らしてしまったのか、全くアタリません。
あとクラゲが異常なくらい発生していて、ルアーを引くたびに、ヌンヌンとぶつかりやりずらい。

何度か明確なアタリがあるも、フッキングには至らず、場を休ませる意味で少し移動。

すると3投目、同じくバイブレーションで、ピックアップ間際にガツンと喰ってきました。

しかし、小さい(^_^;)
e0184826_23464080.jpg



その後も粘りましたがノーフィッシュ

空が白んで、辺りが明るくなってくると、ベイトも姿を消し沈黙。

悔しさいっぱいで撤収しました。





そして、その日の午後から、またもや嫁を、甘い言葉でそそのかし、
和歌山へ行ってきました。(嫁は、自称トップサビキンガーなので 笑)


何年か前から、夏の暇つぶし程度に、通っていた下津へ。
そこそこ険しい道を下らなければいけないので、
前から買おうといっていた、背負い子を購入し、準備も万端です。
e0184826_23472532.jpg



先行者が一人、良い型のアオリイカを釣っています。
私たちが準備をしている時、またもやアオリを上げてました。
見たところ2キロ近くありそうでしたね。

嫁にエギングを簡単に教え、やらせましたが釣れるはずもなく、
すぐに切り替え、サビキで、小サバ、豆アジ、イワシを釣っていました。

私はルアーでシーバスを狙ってみましたが、ノーバイト。
この辺にはいないのかな・・・


完全に闇となったので、移動。
食事をとり、私だけシーバスを求めて、有田川河口などをウロウロしましたが
結局、出会うことはありませんでした(^_^;)

次の日、初島へ移動、早朝から嫁はサビキンガーに。
私はショアジギンガーになり
潮通しのよさそうな所まで歩いて、頑張りましたが、

嫁は、相変わらず小物爆釣。

私は、シャクリの合間に投げたルアーで、20cmくらいのマハタ、げっとん。
e0184826_23475534.jpg


結局、私の相手をしてくれるのはコイツ
e0184826_2349839.jpg

e0184826_04368.jpg


けっこうでデカくて、腹もパンパン、よく引きました。
腹には、15cmほどのイワシが2匹も入ってましたし、卵も持っていました。
e0184826_0125633.jpg


しかも、今回は完全にコイツを狙ってました。リアフックをつけたり。(笑)

何故か、青物は釣れる気がしなかったので。(笑)



今回はこの2匹のみ。

しかし、毎回、和歌山では釣れなくても心が癒されます。
大海原へジグをブン投げる、ショアジギングも楽しい。

ガツンとアタった時は、

よっしゃーーー!!ってなりますね。

あ、そうそう、前回の時もそうだったんですが、アタリがあった後
また、フックだけが無くなりました。

中層までシャクリあげている時なんで、根がかりではないと思うんですが
やっぱり、フックに不良品が混じってるんですかね~??
スプリットリングがはずれるんかな?
なんやろ・・・

まあ、また行きます。
今度は青物釣れるかな。
[PR]

by icchaan | 2012-06-13 00:05 | ソルトウォーター
<< 平日の釣行そして週末和歌山へ ショアジギ!! >>