我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

東舞鶴から三国突堤、越前海岸、漁港へ

日本海へ行ってきました。\(^o^)/

島根で釣りをしてから正直、ちょっと調子にのってます。(^_^;)


というか、日本海は魅力がありすぎますよね。

基本、週末の釣行はほぼ、嫁が一緒ですので、どこに行こうか、
あれこれ悩みます。

やっぱ、嫁にも釣らせてあげたいですしね。

しかし、私自身ソルト初心者。
経験も、情報もありません。(笑)


というわけで、なんのあてもなく、

とりあえず日本海へ行きたい!

というだけで、行ってしまいました。
e0184826_023062.jpg





いつものように、ネットであれこれ検索。

しかし、ネットから得られる釣果情報なんて知れています。
何年も前の釣果だったり、ファミリー向けの小物釣り情報だったり。


ここで、ヒラマサ獲りました!!
ここですよーー!!


なんて、誰も言いません!

やはり、自分で行って、見て、キャストして、そうしてデータを積み上げていくしかないのです。
それがまた、逆に釣りの楽しみでもあるのです。
自分で、想像して、考え、悩むからこそ、釣れた時のあの、感動を味わえるのです!!


あれ?ちょっと偉そうかな??(笑)


話もそれてるし・・・  (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ほんとはいつもTwitterで色々教えてもらってます。(^_^;)


本題にもどります。

日本海といえど、まだまだ水温が高く、どこも不調な様子。(ショアからは)

しかし、そこは悲しい釣りバカの性。

自分が釣って、その情報源になればいい。
わりとポジティブな私は、そんな感じで、いつも地図とにらめっこしています。(笑)

今回は、週末釣行なのでそんなに遠くへは行けないので、
大阪からは、行きやすい舞鶴の三浜から小橋方面の漁港へ。

お昼2時頃に出発し、のんびり走って5時頃到着。

なかなか良い雰囲気ですが、なんか人が多い。

見に行ってみると、アオリイカの新子狙いのエギンガ―だらけ。しかも若者ばかり。
ピシピシしゃっくてます。でも釣れてる~。(笑)
e0184826_22353985.jpg


で、イカには目もくれず、私たちは大物回遊魚を狙いますが、
日が落ちて真っ暗になっても、なにも釣れません。
だいたい、地形から見た予想も外れ、潮通しが悪い。(>_<)

2時間ほど頑張りましたが、集中出来ず、腹も減ったので撤収。
食事がてら移動することに。


しかし、途中立ち寄った釣り具店でダメ押しが・・
「今はこの辺りはアオリイカ一色、他は何も釣れませんよ。」
e0184826_044799.jpg

いやいや、分かってはいましたが、やはり他人から言われるとこたえてしまします。(^_^;)


そうして、意を決しての大移動。
行ってしまえ~!

と、2時間半走って、
かつて、釣り人の聖地とまで言われた福井新港へ。\(^o^)/

11時頃到着。
しかし、ゲートやらフェンスで、通称、砂防や、パイプラインに入るところが分からない。

入りやすかった、第2排水口と言われる港奥のポイントでえんぴつサヨリが群れていたので、小1時間シーバスを狙いますが、反応なし。

また移動。

そして、もうひとつ行きたかった場所、三国突堤へ。
福井新港から、九頭竜川を挟んだ所にあって、魚種も豊富。
もちろん大物も狙えます。回ってくればですが・・・・

突堤根元に海水浴場があり、駐車場も広くここで、仮眠をする事にしました。


あ、途中、九頭竜川の、常夜灯が煌煌としている波止で、またしてもえんぴつサヨリが群れていたので、
すこしシーバスを狙ってみましたが無反応でした。

ただ、岸際の明暗の境で、小さなボイルが頻繁にありました。
ときおり、ギラッとヒラをうつのですが、何か分かりません。

ミニポッパーから、ミニシンペン、ミニミノ-、バイブレーション、五目ジグ・・・
いろいろ試しましたが、どれもダメ。
結局、正体は分からずでした。(>_<)
なんやったんやろ??

そして、朝マズメ。

のはずが、寝坊し、起きたら6時に。

Twitterで、寝坊宣言をし、(笑)
そそくさと準備をして、いざ突堤へ!
e0184826_031280.jpg

ながい・・・
1キロ弱あるそうです。
明治の頃に出来、福井県の重要文化財にも指定されてるらしい。


根元の海岸の向こうには、東尋坊のタワーが。
e0184826_074232.jpg




海側のテトラ方向は、投げサビキの人、先端ではジグをしゃくっていますし、シーバス狙いのルアーマンもいます。投げでキスを狙う人も。
e0184826_033699.jpg

和歌山の、青岸に似た感じです。

しかし全体には人は少なく、長い波止ですが釣れるポイントは決まっているみたいです。

九頭竜川側は流れがきつく、釣りになりませんでした。

2時間ほど釣りをしましたが、もちろんホゲホゲ。
周りもほとんど釣れていませんでしたね。

残念だが、またも移動。

もうちょっと足をのばし、青物のメッカ、雄島に行こうか迷ったのですが、時間も時間だし
ゆっくり釣りを楽しめないので今回は断念。


越前海岸を南下、点在している地磯を横目に

水仙の里公園がある、居倉漁港の波止へ。
沖へ伸びている波止があり、潮通しもよさそう、駐車場もトイレもある。
e0184826_065528.jpg

ここで、やっと釣果が。
e0184826_01380.jpg

私の獲物(^_^;)

e0184826_003184.jpg

これは嫁が釣りました。

ということで、
初めての福井遠征はこういう結果でした。(笑)

ここでも、アオリイカ爆釣してましたよ。
若いカップルや、家族でエギをしゃくっている人たちもいました。
e0184826_015717.jpg


海もきれいし、ロケーションは最高でした。

サヨリは、もちろん刺身で頂きました。
e0184826_2359565.jpg

こりこりして、うまかったーーー!
[PR]

by icchaan | 2012-09-07 00:13 | ソルトウォーター
<< 九州新幹線で、鹿児島熊本へ 仕事帰りの釣行で >>