我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

今シーズン5回目!串本釣行

またまたまたまたまた、行ってきました。
串本へ5回目の釣行。

土曜日もしっかり仕事だったので、今回はかなり悩んだのですが、

忘れられないのです・・・・
強烈なあの引き・・・

まるで、大型犬がルアーを咥えて走り出したような・・・



今思えば、そんな印象でした。

あれが、たまたまだったのか、
あそこではいつも狙えるのか・・・・・
とにかく、それが知りたい。


と、いうわけで、
悪天候は分かっていたものの
朝マズメだけでもいいと、今回も行ってしまいました。

夜中に到着。
予想以上に海も天気も大荒れ (^_^;)

仮眠しようにも、車が風にあおられて揺れるほど。

2時間ほど寝て、6時過ぎ

曇ってなかなか空も白まない中、レインスーツをしっかり着こみ
いざ、出陣。

風はだいぶおさまり、波は高くないのですが、うねりが凄い

テトラに打ちつける波しぶきをかぶりながらとりあえず

いつものように、ポップクイーン130を投げますが、
雨が次第に強くなり、どしゃ降りに。

釣行時の雨は、好きな方なんですが、これだけ降るとさすがにテンションも下がります。

この雨では、魚も浮いてこないかなとトップは諦めて
いつもの、激闘エアロ60gをブン投げますが、釣れるのは
これまたいつものカマス。

ここらに居付いてるのかな??

そうこうしているうちに、ジグのカウントダウンと沈下速度の変化から
沖へ出ていく流れを発見。

すると数投目に、着底からのジャカジャカ巻きでコンとアタリ、
次のシャクリでドン! と待望のヒット。

キターー!!

と、おい合わせを入れ、
潜られないように、ひたすらポンピングとゴリ巻き

しかし、結構沖のしかもディープでかけたのでなかなか上がってこない。
やっとの思いで足元まで寄せたところで、

なんと痛恨のフックオフ・・・・  

バレてしまいました・・・  (T_T)

「えーーーっ、マジかいっ、なんでーーーー!!」

どしゃ降りの中、大声で独り言連発  (笑)

なんとも情けない。
口切れしたようなバレ方でした。



その後も、雨は降ったり止んだり。

しかし、テンションMAXになった私は、シャクリ続けます。

良い感じで、射程距離内に潮目も入り出した時

その向こう側で、魚が跳ねたように見えたので、
しばし手を止め見入っていると、

20cm超えるくらいの魚が4,5匹またも水面を割って飛び出しました。

「ナブラか??」

すかさずジグを投げ込むと、いきなりヒット!

しかし小さい。
プルプルこの引きは・・・

予想通り、マルソウダ。  (-_-メ)
22ー3cmと夏に海南で見たものより、かなり小さい。

もしかして、コイツがベイトかも・・・

テンション超MAXで、キャストすると
今度はフォール中、ラインが止まったのでラインを指でつまみ訊いてみると
明らかに手ごたえが。
すかさずロッドを立てゴリ巻き。

ところがまたもバラシ・・・  

まもなく、もう一回ヒットしましたがそれもバラシ   ((+_+))

なんなんでしょ???

その後、アタリも遠のき、おまけに根がかりでラインブレイク。

潮どきか・・・

ほぼ諦め気分で車へ戻ったところに、

少し前に電話で、こちらへ来るかもと言っていた、

むっちゃん(http://kojmchi.cocolog-nifty.com/blog/) と
テツさん(http://kawadeasobou.blog109.fc2.com/)が到着。

むっちゃんは、地元の南港で何度か会っていますが、
テツさんとは、Twitterでは絡んでいただいているものの、実際に会うのは初めて。

凄くダンディーな、感じのいい方でした。
古座にお住まいで、アユ釣りを筆頭に、いろんな方面の釣りにも精通されています。

むっちゃんも、今シーズン最後のアユ釣りを楽しみに来たらしいのですが、
生憎の天気で、清流もドチャ濁り。
諦めて海で楽しむことにしたらしいです。

そんな、お二人と少しおしゃべりをし、雨も上がったので嫁も混じり4人で釣りを再開。

しかし、いまいち潮の動きがよくなく、むっちゃんがカマスを数匹釣ったのみ。

その後、お二人はイカを狙いに違うポイントへ。

お二人に会って少しモチベーションも上がった私は、もう少し粘ってみました。

そして

泡潮??
e0184826_02310.jpg

へんな潮目が入る直前に、小さめのカツオがヒット。
e0184826_031792.jpg

その後、もう一度ディープで、かなり引く大物??  をヒットさせましたが
4度目のバラシ!!

ここで、潔く納竿。
なんとも煮え切らない釣行となりました。

結果は出せなかったものの、魚の活性は今回が一番高く
魚をヒットさせた事で、いろいろ課題も見つけました。

何より、むっちゃん、テツさんありがとうございました。

串本、これからも通うぞーー!

カツオは、帰ってから調べたら 「スマカツオ(ヤイトカツオ?)」でした。
一日冷蔵庫で寝かせて、刺身にしたら最高に美味かったです。ビックリでした。
e0184826_024159.jpg

今度こそ、大物が釣りたいのぉ~
[PR]

by icchaan | 2012-10-31 00:04 | ソルトウォーター
<< 串本釣行6回目 4回目の串本釣行 >>