ブログトップ

我が家の休日

休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。


by さくたろう(icchaan)
プロフィールを見る
画像一覧

修行のような釣行

新年、明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、今年一発目のブログです。

昨年は、たくさんの人たちのおかげで、ほんとにいい年を過ごす事が出来ました。
ほんと、出会いに感謝です。

シーバスフィッシングに足をつっ込みだして、はや一年。
スマさん(http://tsugaike.blogspot.com/)にレクチャーを受け
初めて釣ったシーバス。

昨年の釣り納め、何とかシーバスで締めくくりたかったが願いかなわず。

それならばと、新年釣り始めで何とか決めてやる。
少し、大げさかもしれませんが、それがスマ師匠への恩返し?的な・・・(笑)

まあそんな思いで先週、頑張って釣りをしていました。





まず正月休み
嫁の誕生日祝いで、昔よく行った国府海岸へ20数年ぶりに行きたいというリクエストに答えて
伊勢へ一泊の旅行へ。

e0184826_0442393.jpg

e0184826_0382162.jpg

e0184826_0453523.jpg


前日、夜に出発し、朝マズメ。
あちこちうろうろし、なんとかめぼしいポイントをみつけ竿を出しましたが、時すでに遅し。
完全に日も昇り、ベイトも皆無。
1時間ほどで納竿しました。


e0184826_0395229.jpg



そのあとはちゃんと観光しましたよ。
久しぶりの伊勢を満喫しました。
e0184826_0424550.jpg

e0184826_0434724.jpg



そして、先週。
なんと、12月に続き、今月も仕事が淡路島でありまして
車中泊で4泊。

朝マズメは流石にきついので、夜に限ってシーバスを狙ってきました。

今回は、この時期もっとも可能性のあるポイント一か所に絞って、連日通いました。

初日、若潮
半信半疑でウェーディング。
他には誰もいない。
真っ暗闇でただ一人、本流筋と水道筋とがぶつかるヨレに向かってでキャストを続けます。
なれない釣りでなかなか恐怖心も湧いてきます。(^_^;)

しかし、干潮潮止まりまであと1時間ほど、という時
すぐ目の前で、ボコッとボイルが。
目の前が一気に明るくなって (気のせいですが)ひたすらキャスト。

しかし、一向にアタリはありません。
が、ほどなく今度はベイトが大量に回ってきて、水面があわただしくなってきます。
そして、あちこちでボイルがはじまりました。

ウェーディングしているので、ボイルもベイトも目の前でおこります。
それは、もう怖い位に・・・(汗)

そしてしかし、ルアーをほぼ水面直下ひいているにもかかわらず、まったくアタリがないのです。

ベイトの跳ね方というか、泳ぎ方?
イワシのように、同じ方向を逃げるのではなく、不規則に逃げるあの泳ぎ方。

そうです、間違いなくベイトはサヨリです。

サヨリパターンは難しいとよく言われるのを、身をもって体験しました。
あんなに、ボイルしているのにまったくアタリすらありません。
目の前でボイルしているのに・・・((+_+))

30分程でそれもなくなり、この日は無念の撤収でした。

2日目、中潮
お風呂へ行ったりメシ喰ったりで時間調整、下げ9分くらいに入水。
この日は、一人のアングラーがほぼ同時に到着。
少し言葉を交わし、離れてキャスト開始。
程なくしてまたもやボイルが。

細身のルア=(SL14SD、タイドミノ-140など)を選択
アップに投げたり、ドリフトさせてみたり、私の中で思いつく事はすべてやるが
ショートバイトが一回あったのみ。
またもや無念の撤収。
同じように、もう一人のアングラーもあがってきたので、会話再開。

73,4くらいのを一本だけ獲ったそうです。

たしかに、「一本だけですわ~」って云いました。
それはまるで、もっと獲れるけど、今日は一本にしておいたよ。
ってニュアンスに私にはとれました。(@_@;)

その人は、何年もこの時期は、ここに通っているそうで、車の中も装備も
もしかしてプロ??って感じ。

潮の状況や、釣った時の解説もまるでプロのようでした。
なにより、その声と話し方が、ヒロセマンそっくりだったんですけど~
それはたぶん私の気のせいでしょう。
なんせ、真っ暗で顔が全く分からなかったですし。(笑)

話がそれました。

3日目、中潮

釣具店で「サヨリス155」、「カッター115」を購入。(^_^;)
干潮間際がいいのは分かっているものの、次の日の仕事に影響してはいけないので、
下げ5分くらいから開始。
やはり、ベイトも見えず、ボイルもなく干潮間際で撤収
入れ違いに、この日もあの人が・・・

4日目、大潮
干潮12時前まで頑張ったがノーバイト。ベイトは少々。
もう足元もへろへろ。
真夜中、ゴロタ&沈み根、海藻、海苔に足を取られ、なんどか転びそうになる。
あぶないあぶない。(-_-;)

そして、最終日大潮
仕事が終わった安堵感と共に帰宅しようかと・・・
しかし、次ここで何時、釣りが出来るかわからない

せっかく、最高のフィールドで釣りが出来るのに帰るのか??
もう自分の中で、葛藤です。(笑)
じつは、淡路で仕事と言っても、ポイントまで片道30kmありますし、
おまけに先日嫁が、めずらしく体調を崩し、仕事を休んで寝込んでいると連絡もあったりして。(^_^;)

釣りを楽しむはずが、なんか剥きになってしまって
最後はまるで、修行でもしているかのような気分になりました。
一瞬ですがね。(笑)

結果、1時間程頑張って、5日ぶりに我が家へ向かいました。
もちろんホゲホゲで、無念の帰宅でした。

まんまと、まーんまとサヨリパターンの罠にはまった淡路釣行でした。(笑)


ロストルアー
サスケ140烈波
ショアラインシャイナーSL14

拾ったルアー
タックルハウスM128
ストロングアサシン123F
タイドミノ-リップレス125

また次がんばるぜ!!
おしまい。\(^o^)/

今年もよろしくお願いします。m(__)m
[PR]
トラックバックURL : http://icchaan.exblog.jp/tb/19534286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 青山 at 2013-01-14 20:56 x
修業おつかれーしょんでした!

一人でウェーディングって、いまさらながらすごい精神力いりそうですよね。
めっちゃ怖そう。

サヨリパターン、ボイルおこりまくりなのに釣れないそうですね。

次はばっちり釣れるといいですねー。

奥さまお大事に!
Commented by ひろ at 2013-01-17 10:30 x
楽しそうと言うか、修行というか、とにかくあけましておめでとうございます(^ー^)ノ 

あ、ちょっとおそいかなw

サヨリは食う時は食うのですが、食わない時はまったく食いませんもんね(泣)

でもいつも思うのですがサクさんが現場に立つと青物にしろ、シーバスにしろ、ボイルがよく起こりますねww 

あとはタイミングが合えば爆釣まちがいなしですね!

ではことしもよろしくお願いします。
Commented by さくたろう at 2013-01-20 23:15 x
青山さん
真夜中のウェーディング、キャストし出すと、それに集中するので何ともないですが、ポイントに着いて、準備して歩いている時は結構ビビりますね~、もうやめて帰ろうかなと、思ってしまいます。(笑)
サヨリパターン、逆にあのボイルに惑わされてしまいますね。
ボイルがなかったら、普段通りいろいろイメージ働かせてキャスト出来るんですが、なんか曲者ですね~。
お陰様で、嫁はすぐ元気になりました。
Commented by さくたろう at 2013-01-20 23:21 x
ひろさん、こちらこそ宜しくです。
今年はサヨリパターンを自分なりになんとかしたいですね~。
ボイル、たしかに去年はあちこちで遭遇する事が出来ました。
でもそれは、釣行回数のせいと思ってるんですが、違うんですかね??
去年は運がよかったのかな~(笑)
Commented by スマーフ at 2013-01-21 03:50 x
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。
淡路島いいですね。
サヨリは難しいけど、ドキドキわくわく楽しいですね^^
サヨリは表層なのでレンジがシビアなので、大きめのルアーで
リップの長さが違うのをいくつか用意したほうが攻略しやすいです。
去年僕が釣ったランカーはサヨリパターンでしたが、アタリはミノーのリップ折りばっかりでした。
たまに中古でも売っているimaのko130sのリップを折ってみてください。これは破壊力抜群です^^
Commented by さくたろう at 2013-01-27 20:07 x
スマさん
こちらこそ、お世話になりました。
ことしもよろしくです。(^.^)
サヨリを追って、目の前でボイルしているのにるあーに反応させられない・・
くやしいですわ~。(笑)
ミノ-のリップ折り、前にスマさんに聞いていたので、試したかったんですが、適当なルアーを持っていなくて残念な結果に終わりました。(^_^;)
勉強が足りませんね~、またいろいろ教えてくださいね。
宜しくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by icchaan | 2013-01-14 01:08 | ソルトウォーター | Trackback | Comments(6)