我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
タグ
画像一覧
その他のジャンル

ミラクルな一日!!

あちこちで桜の便りも聞こえてきました。
大阪は遅れ気味ですが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか?(笑)


私は日々、鼻詰まりと戦っております。(-_-;)

久しぶりの更新になりました。

このところ、仕事が忙しすぎて
釣りへのモチベーションも下がり気味でした。

が、ちょこちょこ海へは行ってたんです。











話は少し遡りますが、
2月初め、三重県は 【なばなの里】 へ遊びに行った帰り
揖斐川河口で、シーバス狙い
新調した11ftのロッドで、釣れたのはボラ (-_-;)

2月末、岡山は日生の牡蠣まつりの帰り、赤穂港でシーバス狙い
真昼間、60~80くらいのシーバスの群れを見つけるもホゲホゲ
e0184826_0592417.jpg

e0184826_0595524.jpg


南港、武庫川尻、いずれもホゲにゃん・・・
2月はこんな感じ。(笑)

3月、仕事が忙しくモチベーションは低いまま、和歌山は田辺へぶらりと様子見に某堤防へ。
お昼頃、着いた途端に、2キロはありそうなアオリイカを釣る瞬間に出くわし、
歩いて沖向きに出たとたん、今度はメジロを釣った瞬間を目撃。 (@_@;)

慌てて、積んでいたロッドを準備して、少しキャストしてみるがノーバイト。
その後、波止際に溜まるマイクロベイトの群れにアタックするメジロを目撃。 (@_@;)

いろいろ試してはみたが、やはりノーバイト。


と、こんな感じで、魚影は確認していたものの、釣る事は出来ずにいました。


そして、そして先週、

和歌山から配信された、ある動画からヒントをもらい

久しぶりに釣りに行きたい! 
という気分にもなり
中紀の、とある漁港へ行きました。

しかしこの日も、体がしんどかったので、のんびりお昼前に到着。

ところが、何やら工事の真っ最中
今まで車を止めていた場所に入れません。


路肩に車を止め、違うポイントへ移動しようかと悩んでいると、
通りがかった漁協の人っぽいおじさんが、

「向こうに車入れたらええわ~」

と、工事車両が出入りするちょっとしたスペースを指差してくれました。

思えばこの日のラッキーは、この時から始まっていたのかもしれません。

準備して波止へ歩いて行くと、偏光グラス越しに割と大きなシーバスが1匹
底の方でボケ~と、しているのが見えます。

そして、水面にはイワシの大群が・・・・ 
他にも、サヨリやタカベ、何かわからないマイクロベイト。
内、外、どちらにもわんさか湧いて
時折、水面を飛び出すように逃げ回っています。



まずはいつものように、嫁のカゴ仕掛けを準備、投げ込んで
私は60gのジグを選択。

ショアジギロッドを握ったのは、串本以来4カ月ぶり。

ちょうど干潮で、潮もほとんど動いていません。
そんなに期待していませんでしたが
2投目で大きなエソが釣れました。

表層に大きな魚影は見えないので、イワシに緊張感を与えていた
犯人はコイツでしょう。
e0184826_11183.jpg


その後も、10投ほどで4匹、
どれも1キロ超えてる? というほどのデカイのばかりです。
e0184826_114792.jpg

すぐに、飽きてしまった私は
嫁に、ジグのしゃくり方を教えたり、かごを投げたり・・・
ちょっと油断してジグを投げようもんなら、すぐエソが釣れてしまいます。(笑)

その後、ロッドを持ち変え、沖向きにミノ-をキャスト
ふっと止めた瞬間にプルンとヒット?

なんじゃ??
へんな感覚、へんな引き
e0184826_123075.jpg


こんなん釣れました。(笑)


次は最初にシーバスがいた方向へキャスト
そこにいたアイツはまったく無反応

しかし、立ち位置を変えて数投目に、ガツンとヒット!!
が、すぐにバラシ。

水面が盛り上がり、大きな波紋が・・・

よく見ると、回収するルアーをシーバスが数匹追いかけてきます。

その後も、何度かついてくるものの口を使わす事は出来ません。
2、3投ごとにルアーチェンジ。


そして2年前に買ったものの、当時のタックルとの相性が悪かったので、
殆ど使わずボックスで眠っていた

ピンテール20をキャスト!
やりました!!
e0184826_17501793.jpg

e0184826_15248.jpg

ドーンと喰いました!


その後、場が荒れたようなので、波止の根元のテトラへ移動すると
またすぐにヒット!

しかし、結果は3度バラして、1匹タモ入れミス ((+_+))

どれも70クラスに見えました。

その後、群れが移動したのか、アタリもなくなったので、
波止へ戻り、またジグをキャスト

ボトムの状況を探ったりして遊んでいました。

あいかわらず油断するとデカいエソが・・・(笑)



この日は夜に、外せない用事があったので3時頃撤収
嫁が片づけている間に、最後にもう一度テトラへ。


やはり、シーバスの気配はありません・・・  

が!!!

沖向きに投げた1投目!
いきなりガツンとヒット!!

またも大きな波紋がひろがり、しかし今度はしっかりフッキング!

2度おい合わせを入れ、リールを巻きます。
10mほど寄せたところから、ぐんぐん潜りだし、大物を確信!

この引きはもしや!?

と思いながら、必死にロッドを立ててやりとり、ドラグも鳴りまくり

バレるな!バレるな!
と、心の中で必死に願います。

しかし、魚はどんどん沈みテトラの方へ潜ります。

この時、長いロッドの利点を経験

何とかテトラを交わせたようで、ラインブレイクは免れました。


浮いてきた魚体がギラッと光り
黄色みがかった、尾びれを見た瞬間

よっしゃーー!!



タモ入れにも成功!

ついにやりました!
e0184826_17504721.jpg

e0184826_142843.jpg

念願の文句なしの青物

とりあえず悲願達成です。


長い間、出番のなかったタモも、付け根が腐食していたのか
メジロを掬った時に、もげてしまいました。
e0184826_153243.jpg

そして、外したルアーを見てひやり (@_@;)
e0184826_155258.jpg

スナップが外れていました、危なかった・・・・


シーバスは、ここで仲良くなった地元のおばちゃんにプレゼントしました。
入れ物が無いからと、釣り具を波止に置いたまま
家に帰ったおばちゃん
e0184826_1174934.jpg

わざわざ、お礼にとワカメをくれました。

そして、メジロを絞めて、腹まで出してくれました。
e0184826_1181733.jpg

ありがとう。おばちゃん。
でもほんとは、自分で神経絞めがしたかったんだよ。(笑)



今回、4時間程の釣行で
こんなに中身の濃い釣りになりました。


忘れられない、ミラクルな一日になりました。
一生の思い出になるでしょう。



メジロは刺身と、しゃぶしゃぶで。
e0184826_1144290.jpg

e0184826_116130.jpg


エソは、つぶしてさつま揚げにしていただきました。
e0184826_117522.jpg

あと、メジロの写真、左向きに撮ったのにはわけがありまして、
片目がつぶれていました。
e0184826_183285.jpg

目の下にも傷の跡があります
一度、ルアーが刺さったんでしょうか・・・
釣っておいてなんですが、なんか少し哀れな気分になりました。

もうひとつ、
今回少し思う事があり
ヒントとなった動画、詳しい場所など伏せさせてもらいました。
分かる人には分かると思うので・・・
[PR]

by icchaan | 2013-03-28 01:21 | ソルトウォーター
<< 真夜中のサヨリ祭り 修行のような釣行 >>