我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

フェリーで九州!その3

こんばんは~。
ずいぶん前の話を今頃書いていますが、やっとその3です!(^_^;)


フェリーで2泊、車で2泊。

5月4日のこの日、初の旅館に泊まりました。

極上の【佐賀牛】をいただきました!(^_^)v
e0184826_184122.jpg



あ、極上と自分で勝手に思ってるだけですが~ (笑)



さて、佐世保バーガーも食べ、カステラも買ったあと、
時間も早いし、ガソリンもまだちゃんと入れていない状況だったので、少し下道を走り、
長崎道は多良見ICから一路、嬉野温泉を目指しました。

し、しかし長崎、ガソリンがとにかく高い。(@_@;)

レギュラーで162円とか、ハイオクにいたっては175円とか!!。
どうしても、満タンにする勇気はありませんでした。(^_^;)
またもちょびっとだけ入れ、高速へ。

わりと交通量も多かったのですが1時間程で嬉野温泉到着。

派手な看板もなく落ち着いた雰囲気の街なみで、
のんびりと温泉だけを楽しむ所という感じです。



今回予約したのは、『萬象閣敷島』という旅館。

今までは、寝るだけなんだからと、
格安のシティーホテルに泊まる事が殆どだったのですが、

今回、どうしても【佐賀牛】を食べてみたかったのと、大浴場以外に、
貸切露天風呂が8つもあるということで
いろいろ調べて、『萬象閣敷島』を選びました。

じつは私は温泉があまり好きではありません。(>_<)
理由はいろいろあるのですが・・・・


夕がた5時半頃、旅館前に車をつけると、早速フロントがお出迎え。
荷物を運んでくれるし、車は駐車場へ持って行ってくれるし。(これはまあ当たり前かな)

しかも、チェックインの手続きをする前に、
まずロビーでウェルカムティーを出してくれ、

「長旅お疲れ様でした。ひとまず休憩をなされてからお手続きのほう、宜しくお願いします。」

って。


ちょっと感心してしまいました。
気遣いがうれしいですね~。

今までそんな事言われた事ないですし~ (笑)

そして、紅茶をいただきながら、担当スタッフの紹介をされました。

夕食の支度から、寝具の用意、翌朝の食事の用意まで、
すべてその人がやってくれます。(愛想の良いおばちゃんでした)

そして手続きを済ませ、部屋に着くと今度は自家製のプリンと抹茶でおもてなし。
う~ん、すばらしい。

コーヒーも2種類選べます。しかもドリップ!!
e0184826_1161656.jpg




それから、貸切風呂へ。

写真は撮れませんでしたが、これがまた雰囲気のある良いお風呂でした。
お風呂 (&温泉) が嫌いな私も、ここは結構気に入ってしまいました。 (笑)


そして夕食。
当たり前ですが、美味しかったです!!

グルメレポーターではないので気の利いたことは言えませんが、
下味にすごく手間をかけている、という感じで、どの料理も深い味わいが感じられ
ほんとに美味しかったです。

あと、器が良い!

さすがは佐賀、古くからの焼き物の産地。

陶器、磁器の専門家ではないので、目利きなど一切できませんが、
どれもこれも良い感じの素敵な器でした。 (笑)
e0184826_1102044.jpg

e0184826_110567.jpg

e0184826_1113247.jpg


翌朝、今度は大浴場に入り、たくさんの品数の朝ごはんをいただきました。
e0184826_112029.jpg


ごちそうさまの挨拶を済ますと、

「お客様の時間の許す限り、おゆっくりなさってからお出発下さい。」

って。

普通なら「チェックアウトは〇時となっております」 とか言われますよね??

いや~すばらしい!!

いつか、機会があれば是非また泊まってみたいと思わせる旅館でした。




さて、このあとは、せっかく長崎に来たのだからと、
急遽、雲仙を見てから帰ることにしました。

前日来た道を戻り、高速をぶっ飛ばし雲仙へ。
e0184826_1124776.jpg

初めて来たのですが、こんな所とは全然知りませんでした。

しっかり証拠写真も撮り、ぶらりとしたあと、いざ福岡を目指そうとナビを検索している時に
ふと、ここへ来るときに反対車線が渋滞していた事を思い出したので

またまた急遽予定変更。

雲仙東側からフェリーで対岸の熊本へ渡りました。

高校サッカーで有名な国見高校の横を抜け、多比良港へ。
e0184826_1224576.jpg

釣りしてますね~
e0184826_1232790.jpg


有明フェリー船上から見る雲仙も最高で、予期せず良い景色を堪能する事ができました。
e0184826_1133723.jpg

e0184826_1142687.jpg


フェリー上では、人が投げるスナック菓子にカモメやほかの鳥たちが
集まって来るのが恒例になっているようで
子供たちが何度も鳥に向かって投げて楽しんでいました。
e0184826_113578.jpg

20分ほどのクルーズを楽しみ、熊本上陸、いよいよ帰路となる福岡へ。


そして、ついに見つけました!
熊本、ガソリン安い!

大阪でいつも入れているより1,2円安く、やっと満タン入れる事ができました。せこっ!(^_^;)


帰りのフェリーまでまだ時間があるので、博多駅に寄り道。
嫁さん恒例のくまもんグッズも手に入れ、
今度は、門司港レトロへ。
e0184826_121563.jpg

定番の明太子を買って、【瓦そば】 なるものを食べました。

海峡プラザ2Fの「たかせ」というお店で、人気があるのか、時間帯なのか
たくさんの人でいっぱいでしたが、運よく並ばずに入ることができました。
e0184826_1152712.jpg

焼いた瓦の上に、これまた焼いた茶そば。
薄く切った牛肉に錦糸卵のトッピング。
これを、熱い特製のタレにつけて食べます。

よくわからない料理ですが、なんかこれも美味しかったです。

云われがあって始めた創作料理らしいのですが、長くなるので割愛します。
「たかせ」 さん、もし見ていたらすいません。 (笑)


そしてこれで、時間いっぱい。
新門司のフェリー乗り場へ20分程で到着。
e0184826_1212531.jpg

大阪、南港へ向けて午後7時、フェリーに乗り込み、

最後のしめに、缶ビールと焼きそばUFOをいただきました。(笑)




e0184826_1193898.jpg

朝方、明石大橋をくぐります。
e0184826_120494.jpg



翌朝、8時半南港到着。



楽しい楽しい、スペシャルG・Wはこれで幕を閉じました。


なんか、あらためて振り返ってみると、食べてばっかりの旅行だったような気がします。ははは。
[PR]

by icchaan | 2013-05-21 01:29 | お出かけ
<< フェリーで九州!釣り編です! フェリーで九州!その2 >>