我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

フェリーで九州!釣り編です!その2

道の駅で、車中泊。

4時間ほど寝たかなと思う頃、空も白んできたので、いざ釣りポイントへ。
昨晩、 『釣り具のオカベ』 さんで聞いていたイチ押しのポイント。

ただこの時期はまだ早いというか、遅いというか
中途半端な時期らしく、運がよければ大物の回遊も無い事はない・・・・・らしい (笑)


ただ、釣れなくてもロケーションは最高で、のんびりできますよ~、やって。

せっかく訪れた、玄界灘。

ロケーションがいいなら文句なし、ってことで
すでに大物を釣った様な気分でのぞみました。 (笑)
e0184826_0442061.jpg




呼子からすこし西。

その昔、秀吉が朝鮮出兵の拠点として築きあげた、名護屋城跡と
数々の大名たちの陣跡がある、東松浦半島。
そしてその先端にある波止岬。

私達が行ったのは、岬より少し手前にある磯から突き出た波止。

陸から続く波止と、少し離れてもうひとつ波止が横に並んでいました。
秋から早春にはヒラマサ、盛夏にはメーターオーバーのシイラがショアから狙えるそうで
地元では、超人気ポイントです。



城跡や陣跡もゆっくり見て回りたい衝動を抑えつつ、未舗装の道の空きスペースに車を止め
少し草むらを抜けると、目の前には磯が広がっていました。
e0184826_0451467.jpg

e0184826_046087.jpg


波止と聞いていたのですが、ロケーションのよさにびっくり
テンションも上がりました。


嫁も一緒だったので足場の良い、波止へ行きたかったのですが
すでに何人かが釣りをされていて、間に割り込むのは気が引ける。

手前の方は空いていたのですが、テトラが入っていて釣りにくそうだし
嫁連れでは初の、地磯から竿を出す事にしました。



少し突き出た比較的足場のよさそうな場所を選び、いよいよ釣り開始。

嫁も初めての体験に気合が入っていました。


私は少し離れて、少しでも潮通しのよさそうな場所を探しながらジグをキャスト。

水深は平均12,3mといったところですが
ブレイクがないというか、底に変化も少ない感じで、だんだんテンションも下がって行きました、(-_-)


が、この日のために買った 『キャタリナ4500』 やっぱいいですね~。
こいつのおかげで、釣れなくてもぜんぜん苦になりません。
e0184826_0465373.jpg

今まで使っていた、カルディア3520

なんやったんでしょ(^_^;)

ただ、ロッドに対してキャタリナの方が勝っている感じなので
こいつにピッタリなロッドが、欲しくなってしまったのは嫁には内緒です。(笑)



嫁も飽きない程度に、ガシラ、べラ、フグ、を釣っていてそこそこ楽しんでいるみたいでした。
e0184826_0472476.jpg

e0184826_0474214.jpg


お昼頃まで楽しみましたが、予想通りの釣果でお腹も減ってきたので撤収。
釣り具オカベの店員さんの言うとおり、素晴らしいロケーションでのんびり楽しんだ釣行でした。


そして、夕マズメに向けて、今度は長崎は平戸の西、生月島まで2時間ちょいのドライブ。
e0184826_132272.jpg


伊万里を通り抜け、玄界灘の景色を楽しみながら平戸から生月島へ入りました。

事前に調べていた舘浦漁港を下見したあと、旬な情報を仕入れに『釣り具の加藤』さんへ。
e0184826_0482070.jpg

ホームページより


前夜と同じくシーバスと青物の情報をしつこく聞きました。(^_^;)


たまたま、来ていた常連のお客さんがシーバスに詳しく、親切にほんとに丁寧に教えてもらいました。

店員ではなく、お客さんの情報だったので一応、ここでは詳しい場所はふせておきます。


砂利浜で遠浅、一部分ライトで照らされ、いかにもシーバスがベイトを捕食するために
集まりそうなポイント。
またまたテンションも上がりました。
(ウェーダーがあればもっと良かったのですが・・・)


はやる気持ちを落ち着かせ
ここ最近、パイロットルアー的に使っているショアラインシャイナ―SL14をフルキャストします。

良い感じの潮の流れとヨレ、潮が下げている今の時間が良いそうで、ひたすらキャスト。

時々、大きなゴロタ石にルアーがコツンあたります。


ここで釣れなかったらおかしいやん。


っていう感じで、ルアーローテーションをいろいろ試しながら2時間ほど頑張りましたが
まったくアタリもなし。

潮も流れも完全に止まり、無念の撤収となりました。
どうもこの日はベイトが入ってこなかったような感じでした。 残念~ ((+_+))


そして、最後の釣りとなる、明日をひかえて舘浦漁港内で車中泊。

5時半起床。

漁港でいちばん長い堤防へ。
e0184826_0491912.jpg


ぶっこみ釣りの人がひとり、エギンガーふたり。

波止内側ではトウゴロウイワシがちょろちょろ、小さい群れが所どころにいる


嫁はサビキ、私はジグではなく、昨夜に続きミノーをキャスト。

テトラの際、ブレイク、潮目、あちこち探って行きましたが、ベイトも少なくシーバスは
難しい状況でした。
e0184826_14148.jpg

e0184826_0515475.jpg


嫁は、昨日と同じくフグ、べラ、トウゴロウイワシなど
いつものように小物を釣って、いましたがすでに飽きている様子でした。
e0184826_050295.jpg


いっぴきだけ、いいサイズのめばるを釣りました。  サビキで・・・・(笑)
e0184826_050489.jpg

(本人の意向によりモザイクをかけています!  笑)


しかし、去年に引き続き今年も同じような釣果
同じ日本、遠くまで来ても関西と同じようなポイントでは、釣れる魚は似たり寄ったりで
G・Wはあまり良い釣果をあげた事がありません。
そういう時期なんでしょうね。(^_^;)


九州へ来て最後の釣りの時間でしたが、10時半頃撤収しました。


2日間の結果は散々でしたが、納得のいく2日間でもありました。
地磯での釣りもし、ほんと楽しめました。

釣果がともなえばもっと楽しかったでしょうが、魚が釣れても持ち替える事が出来ないし
ちょうど良かったのかもしれません。 (笑)


最後に今回、九州で釣りをしていて気付いた事を。

釣り場で会う人の8割がたの人が 「こんちは~」 と挨拶してくれました。

車を止め、準備をしていても 「こんちは~」

すごく気持ちがよかったです。

関西では、挨拶を交わすのは2割くらいでしょうか
こちらから、声をかけないと殆どの人は挨拶すらしませんね。


ちなみに私は、先にいる人に必ず声をかけるようにしています。
偉そうに言うつもりはありませんが、ここで竿を出してもいいか、
必ず挨拶してから聞くようにしています。
お互いに気持ち良く釣りをしたいですしね。



そんな感じで、すごく気持ちよく釣りができた2日間でした!。

おわり。ヽ(^o^)丿
[PR]

by icchaan | 2013-05-23 00:59 | ソルトウォーター
<< 日帰りで四国へ フェリーで九州!釣り編です! >>