我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

今年もお盆は島根半島&宍道湖へ(釣り編)

今年、お盆はなんと9連休

どこに遊びに行こうか悩みましたが

前半は母親を連れて阿波おどり&うどんの国へ。

後半はやっぱり、釣り遠征に行く事にしました。

とは言うものの

母親を招待した、香川・徳島旅行がメインだったので、どこへ釣り行こうか
まったく計画していませんでした。

そんなに遠くなく、なおかつ、この時期でもそこそこ釣果の期待できるポイント・・・


てなわけで、去年楽しんだ島根へもう一度行く事にしました。
e0184826_17213432.jpg




去年、偶然にもシーバスの捕食タイムに遭遇した宍道湖。

アコウ、ヒラメ、サゴシとあまり、私には縁のなかった魚が釣れた美保関の波止。


観光には何度か訪れた事はありましたが
釣りをしたのは去年が初めて。

なかなかの良い釣果に恵まれました。


今年は、何とかヒラマサが釣りたい(豆ヒラ)。
しかも波止から・・・

時期は悪いが、もしかしたら廻ってくるかもしれない・・・
そんな期待を持って行ってきましたww


が、しかし!

やはり結果はそんなに甘いもんじゃありませんでした。(笑)


しかも、シーバスパラダイスであるはずの宍道湖でも散々の結果でした。




四国から帰った次の日、8月14日

何の準備もしていなかったので、お昼をまわってから出発。

例にもれず、この日も中国道は大渋滞

西宮市内から西北道で、中国道の西北ICから入り
米子道で境港へ5時頃到着。

地元の情報や小物類を仕入れようと、某大型釣具店へ行きました。

しかし、やはりこの時期、たいした釣果は期待できないようで、良い情報は全く得られず・・・

沖磯へ出なければ青物は無理
地磯へ入っても運がよければ回遊があるかも・・・云々

境水道側へも青物はまだ入ってないですよと。


やはりこの時期は何処へ行っても同じですねw
でもまあ、それも予想通りww

しかし、私はあくまで波止から狙いたいので、聞かなかった事にして
美保関漁港から攻めてみる事にしたのでした。 (笑)



境水道を飛ぶように走る隠岐の島行きジェット船
e0184826_22172775.jpg




14日夜

常夜灯周りでシーバスを狙おうと美保関港内へ

釣り人はちらほら、常夜灯下では小アジがたくさん群れていて
セイゴクラスが、たまにボイルしています。


時折明暗部を、モソ~っと横切る大きな影も・・・


で、トップから始め、ミノ-でレンジを変えつつ丁寧にさぐって行きましたが反応なし。
ミノ-のサイズを落としてもまったくノーバイト

ワームのジグヘッドでなんとかショートバイトがありましたが、全然釣れません。


虫よけスプレーを体中にかけまくって、いろいろ試しましたが

結局、蚊の猛攻に勝てず2時間ほどで撤収しました。

帰り際、ライトであの大きな影を確認してみると
80クラスのナイスバディのシーバスでした。 無念・・・  (笑)


そしてその日は、中海湖畔の道の駅 『本庄』 で車中泊

15日朝、もう一度美保関港へ

今度は、沖向きの波止からショアジギタックルで青物狙いですが
朝マズメ、まったく何も釣れません。

日も高くなった頃、嫁が投げていたカゴ仕掛けにアタリが出始め
コッパがぽろぽろ釣れ出すと、単発のボイルも出始めました。
e0184826_2218884.jpg



青物のナブラではなく、シーバスのボイルといった感じで
2、3メートル四方の小魚 (たぶん小アジ) がいっせいに飛び上がります。


あわててジグや、ミノー、バイブレーションを投げてみますが
間に合わない&反応ない。

何なんでしょ??

トップにもまったく知らんぷりでした。 (^_^;)



そして、お昼前から、待望ですが予想外のナブラが!!

しかし遠いww


目測200mくらい沖で1時間ほどずっとバシャバシャやってました。  (泣)
青物は入ってないと聞いていたのに、大規模なナブラ・・・

釣り具屋の情報もあてになりませんね~

ていうか、この日に入ってきたのか??
まあそんなもんですww


あと、鳥がうるさいww
ルアーめがけて何度も急降下してきます。トップを投げるときはかなり注意が必要でした。
これってどういう状況なんでしょう?


鳥の餌になるようなベイトが多いから、鳥も活性が高い?
逆に少ないから、鳥にとってのワンチャンスを逃すまい 
と必死なのか?

ただ単に鳥の食事時間だったのか?

ここまで頻繁に、ルアーに鳥がアタックしてくるのは今まで経験していないので
妙に考えてしまいました。



で、結果のほうは40~65gのジグでカマスを数匹釣ってこの日はお昼に終了。


お風呂と観光、そして次のポイントの下見へ廻って食事も済まし
e0184826_2228599.jpg

e0184826_2230124.jpg



夜、磯マル狙いに行く予定をしていたのですが、嫁がお腹の具合が悪いらしく
あえなく撃沈。


道の駅 『湯の川』 にて早めの車中泊。

近くで花火が上がりだし、偶然でしたが涼みがてら良いものが見れました。


16日早朝

暑くて、寝付けなかったせいもあってか、寝坊してしまい
すでに空が白んでいました。

嫁の体調もあまりよくないまま、島根半島は釜浦漁港へ。

e0184826_22283389.jpg

e0184826_22291713.jpg


私が調べた中では、そこそこ青物の実績もあって期待のポイント。


日焼け止めを塗りまくっている嫁をほったらかし
まずは、地形を把握するべくジグを四方八方へ沈めてみます。
e0184826_22304568.jpg


割と海藻が多く、場所によってはジグに絡みついて邪魔くさいww

この日は小潮
満潮から下げ始めたところ
入る時間にも寄りますが、全体に水深はあまりなく、7,8mといった感じ
ある程度潮位を考慮しながら入ったほうがよさそうでした。

まあ、連休を利用して行く遠征なのでそうも言ってられない現状がありますが。



ベイトは豊富で、うじゃうじゃ餌取りが足元で群れていました。


数か所、根があるようなので、重点的にその廻りを攻めてみますが
アタリもなし。

イワシの接岸は無く海は静か

一度、もそっとしたアタリからフッキングしたのですが、ゴリ巻きしすぎてバラシ
何だったんでしょう
大きなイカのように感じたのですが・・・

あとはおなじみのカマス
ちょっと油断すると、いくらでもかかってきます。

途中休憩がてらの、シーバスロッドに軽量ジグで釣ったシオ
e0184826_22315648.jpg

このポイントではナブラも無く、結局私はシオ1ぴきだけでした。


カゴ釣りでは、昨日と同じくコッパ、シマイサキと小アジ、アイゴと退屈しない程度には
釣れていました。
e0184826_22322477.jpg

e0184826_22323938.jpg

e0184826_22331194.jpg

e0184826_22383613.jpg

お昼頃撤収し、観光して

去年の再現はあるのか!?

いよいよ、宍道湖でシーバスを狙うべく
夕がた、松江市内のホテルへ到着。

中海と宍道湖をつなぐ大橋川が目の前、徒歩1分
車を止めた駐車場から、徒歩で12,3歩 (笑)
e0184826_22335593.jpg



水面をのぞくといるいるw
e0184826_22344431.jpg

川には去年と同じく、いい流れからあちこちでヨレが出来ていて
e0184826_22341883.jpg

今年ももらったな

と、はやる気持ちを抑えつつ、シャワーを浴び、夕食を食べに表へ出ると
何やら様子がおかしい・・・・

やけに人が多い???
おまけにイスを持参して川に向かって座っている人もいます。


今日は何かあるのですか??

うちわ片手に川面を眺める男性に聞いてみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、精霊流しがあるんです
けっこう綺麗なんで見ものですよ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あ、そうなんですか、ありがとうございます・・・・



この上なくバッチリのタイミングでした! (爆笑)
e0184826_22354754.jpg

e0184826_22355892.jpg

e0184826_22361965.jpg



釣りどころではありません (笑)
それでなくても、人通りがおおく、けっこう釣りをするのは勇気のいるポイントなのですが
この日は絶対に無理 (笑)

こんなイベントがあるなんて、知りませんでしたwww


たしかに良いものを見ました
精霊流しを見たのは初めてでしたしwww

ヨレに溜まる灯篭 (笑)
e0184826_22364340.jpg



せっかく来たので
とりあえず人が消えて行くのを待って、キャストしましたが
ヨレも消えていました。 (笑)



そして残るは翌朝


境水道の潮位に宍道湖の潮位が、どう影響を受けているのか

間には中海もあるし、潮位表とどれだけの時間差でこの大橋川に流れが発生するのか

宍道湖2回目の私には予測がつきませんが、夜明けの時間帯は、上げ潮。

ほんとに上げなら、このポイントに流れは出来ません。


嫌な予感を持ちつつ、17日早朝

暗いうちに用意をし、ポイントへ・・・


悪い予想通り流れはほとんどありませんでした。 (泣)

前日、前々日と大した釣果をあげれなかったので
宍道湖でのシーバス爆釣が 最後の大きな期待だったのですが

水面の状況から、終わってしまった事を告げられました。 (笑)

どこか、この時間帯によさそうなポイントへ移動するか??

だいぶ悩みましたが、他にめぼしいポイントを知るはずもなく

新規開拓するには時間がない。




仕方なく一応1時間ほどやってみましたが
結果はトップでチーバス2匹でのみ (30cmあるなしのセイゴ)

小さくても釣れただけましかな

とも思いましたが、とにかく去年いい思いをした私は
納得できない結果となりました。





これで、今年の島根遠征は終わり。


大した釣果は何もなかったけれど、島根はいつ来ても素晴らしい所です。
川にはたくさん魚がいました。
e0184826_22373635.jpg

e0184826_22375865.jpg


いつか、秋のハイシーズンか春先に訪れてみたい
いつかはヒラマサ、波止から獲ってみたいですね。

また、狙う魚を変えて来てみたい。


目標がひとつ、また増えてしまいました。
e0184826_22422311.jpg

e0184826_2243142.jpg

[PR]

by icchaan | 2013-08-26 22:47 | 釣り遠征
<< 前半は香川・徳島、そして後半釣... 地磯??釣り公園?? >>