我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

しつこく行ってます。串本大島

14回目ですかね。
もうわからなくなってきましたww


いきなりですが、青物まったく釣れません。(笑)

まあ、去年も殆ど獲ってませんがね。ww


ただ、去年は何かしらの反応はありました。
行く度にナブラを見ました。

波止のすぐ足もとまでハマチが回ってきました。

沖の潮目でも何度かのバラシもありました。

ベイトがたくさん群れていました。
カマスも湧いていました。


しかし、今年は・・・・
e0184826_20475428.jpg




写真ではイマイチ伝わりませんが、北東の風10m


台風24号の影響で、大荒れ
内海も荒れ、とにかく水の色が悪い
e0184826_044181.jpg



この日、10月6日、大潮、満潮6時31分


朝マズメ6時前、すでに波が波止の上まであがっています。
内向きにもウネリが廻り込んでいます。
e0184826_2122464.jpg



移動しようかかなり悩んだが、
しかし、この場所で釣らなければ、私にとって意味がない。



風に背を向け、暗い中、いつものようにポップクイーンをセット。
そろそろ、フックを変えてやらないと錆が酷くなってきたw

ライジャケの股紐をいつもよりきつめに締め、テトラの上へ。


強風でラインがはらまないよう、風上に向かってキャストしますが

40gのポップクイーンが殆ど飛びませんww


おまけにウネリでアピール度は無いに等しい(笑)


しかし、攻めるべきポイントはわりと近いので、30投程
何も考えずキャストしましたが、強風と波しぶきに心も折れトップは断念ww

この時点で私の中のリベンジは終了。
ポップクイーンで釣らないと意味がないのです。ww

この調子ではたぶん、何十年とかかるような気が・・・(笑)

まあそんなもんでしょう、気長にやっていこうと最近思うようになってきましたww


この後も、ジグに変えジャカジャカ頑張ってみましたが、
60gのジグでは、底うねりにジグが押し返されるような状況もあり

内向きで小さなガシラを上げたのみ。
e0184826_22194622.jpg

結局、2時間ほどで移動しました。


そして前回、マグロを見た漁港へ。

最近、会話を交わすようになった漁協の人の話では
この日も朝イチ、マグロが入ってきたらしく
カマスを追いかけて、水面から飛びあがったらしいです、見たかったなぁ~(@_@;)

気になるのは、そのマグロの種類と、
天然なのか、近大の養殖ものが逃げだした物なのかという事。

先週、波止から見た印象はとにかく真黒
黄色みがかった部分は見当たらず、

やっぱりクロマグロでしょうかね~
という事は、養殖物か・・・・・?



そして、嫁のカゴ釣りのほうは、この日はグレの日ww

22,3cmのグレばかり、フエフキ系1匹
e0184826_2237298.jpg


グレが多い日は何故か他の魚はあまり掛らないみたいです。


あと小さなアオチビキ?? のような魚
e0184826_2237746.jpg


口の辺りが少し違うような気もしますが。

アオチビキって南洋系の魚の印象で、沖縄のほうでしか釣れないと思っていましたが
串本には居るのかな? よくわかりませんw


という事で、今回も台風の影響で納得にいかない釣行でした。


自宅から往復440km


5月から乗っている車も、帰路、広川辺りで10000kmを超えましたww
e0184826_22475131.jpg
e0184826_22473696.jpg



いつまで続きますかね~(笑)


最近、納得行かない釣行が続いているので
こんなことをして気を紛らわせていますww
e0184826_22572498.jpg

e0184826_22574764.jpg

e0184826_22581077.jpg



ちなみに、このアシストフックの作成

ネットで色々調べてみると、簡単に作れるように書いていますが
意外と、手間がかかりまして

組糸に抜き打ちリングを通して折り返すのですが
これがなかなか時間のかかる作業で・・・



まず組糸の芯を抜きます
e0184826_236696.jpg

上の赤い組糸の中に、芯となる下の白い糸が入っています。


組糸のサイズに合った、ニードルを通し、真ん中より少し手前で先を出す。
e0184826_2383984.jpg


リングを通し、出したニードルの先で組糸をはさみニードルを引き抜きます。
e0184826_23143158.jpg

e0184826_23145980.jpg

e0184826_23152021.jpg



と、いろんな自作アシストフック解説では、簡単なように書いてありますが
この作業がなかなか大変で、

硬い組糸の先が折り返されて、同じ太さの糸の中を通すのですから
簡単には通りません。

爪でしごいて、しごいて、

組糸の種類にもよると思いますが、私の場合、ひとつ通すのに20~30分かかります。
e0184826_2332884.jpg

完全に引き抜いたところ
e0184826_23332228.jpg


組糸によっては、ハリを持たせるためにフロロの糸を中に通して作るものもありますが
ただでさえ通しにくいのに、フロロを入れるのでますます引き抜けませんww


私は初心者ですので、
もしかしたら何か間違っているのかもしれませんが
いろいろ調べた、アシストフックの作り方には、
この辺の大変さがわかるものがなかったので、参考までに書いてみました。


自作フックに詳しい方が居ましたら、ご意見をもらえると幸いです。


あと、もうひとつ、ジグのドブ漬けのほうは
最低5回はやらないと、フックの先ですぐ傷だらけになってしまいます。

2、3回では全然ダメでした。

こちらのほうも、何かいいご意見があれば教えてもらえるとありがたいです。



と、こんな調子ですが、来週もたぶん行くと思いますwww


10数年ぶりの同窓会があるので、せっかくの連休ですが釣行は1日だけ

納得のできる釣行にしたいのですが、昨日また台風26号が発生しました。(笑)

どうなることやらw
[PR]

by icchaan | 2013-10-11 23:58 | ソルトウォーター
<< 毎度の串本釣行とちょっと浮気、... 串本釣行と台風 >>