我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

南こうせつ・サマーピクニック!!

久しぶりにコンサートに行ってきました。

【南こうせつ・サマーピクニック】

おっさん、おばはんのお祭です (笑)



毎回チケットは取るものの、近頃は仕事の都合で

年一回行っていたコブクロにもなかなか行けず

春に行った、〝はせがわかおり” 以来のライブ。



ちなみにこの、〝はせがわかおり” って人良いですよ! おすすめです!
http://hasegawa-kaori.com/



野外フェスとしては、2009年から3年行った、〝bankband”主催の〝ap・bankfes”以来でした。


そして、今回のこの 【南こうせつ・サマーピクニック】 に出てくるゲスト



私が小学生から中学生の頃好きで聞いていたミュージシャンばかり

もちろん、生で聴くのは初めてでとても楽しみにしていました。

e0184826_23242658.jpg









会場は万博記念公園・東の広場


大阪にずっと住んでいながら、

この万博公園の中を歩くのも、あの 【大阪万国博覧会】 以来

じつに44年ぶり!




何もかもが懐かしい!     って、あまり覚えていませんが・・・ (笑)




仕事場から直接会場へ

太陽の塔の背中が見える日本庭園駐車場へ車を止め
e0184826_23252946.jpg



電車で来た嫁と、モノレール公園東口で合流して会場へ。



飲食ブースがたくさん出ていたので、とりあえず1杯だけビールで乾杯
e0184826_2325218.jpg




腹ごしらえをしていると定刻の2時ちょうど、いよいよ〝南こうせつ” 登場
e0184826_23261160.jpg


スピーカーが邪魔で、ステージがちっとも見えない (笑)



3曲ほど歌ったところで、お馴染みのメンバー 

伊勢正三が名曲〝22才の別れ” を熱唱。



〝なごり雪・海岸通り・あの唄はもう歌わないのですか・君と歩いた青春” 他、

数々の名曲を世に送り出した、正やんですが

相変わらず歌がどヘタです~(笑) 



その後、太田裕美が

〝木綿のハンカチーフ” を歌いました。


私たちの世代ではアイドル扱いでしたが、彼女は自分で楽曲を作るシンガーソングライターです。



 

お次は、尾崎亜美


私はこの人の声が好きで

名曲、〝オリビアを聴きながら” をしっとりと歌い上げ

素晴らしい歌声に、ちょっとうるっとしてしまいました。



で、次はイルカ



おなじみの〝なごり雪” を歌い、


元ガロの大野真澄が〝学生街の喫茶店”


杉田二郎が〝戦争を知らない子供たち”



そしてこの日、ただひとりの地元民



槇原敬之が、〝どんなときも、世界に一つだけの花” を。

マッキーファンも多く会場も大盛り上がりでした。



つぎはいよいよ〝松山千春” の登場
e0184826_2330541.jpg



長い夜、恋、大空と大地の中でを熱唱

中学2年の頃大好きだった松山千春

ほとんどの曲をギターでコピーしました。

近年の千春は全く興味がなかったのですが、

成長期に聞いていた曲、体のどこかに千春が刷り込まれているんでしょうかね



恋を歌い終わった後のMCに、つい引き込まれ、またまたうるっとしていまいました。



そして、意外だったのが、千春の登場で観客の9割くらいが立ち上がったことでした。

松山千春さすがです。



そしてそして、ここでスペシャルゲスト!!


なんと、ももいろクローバー登場!
e0184826_23273578.jpg



すいません、わたしあまり興味がありません。 (笑) 



ももクロの所属事務所のタレント全員で歌える歌を

こうせつが作ったのがきっかけでの出演だそうです。


しかし、彼女ら


音楽に取り組む姿勢やら、人柄やらが業界の大人達にすごく評判が良くて

みんなから好かれているそうです。

ひとりひとり自己紹介したあと2曲、そして太田裕美、尾崎亜美、イルカも混じって

〝あの素晴らしい愛をもう一度” を歌いました。






そしてもう一人のスペシャルゲスト

ムッシュかまやつ!


72歳のこのじじい

〝ap fes” の時にも、見たのですが

見かけによらず、ステージがかっこいいんです!

何とも言えないカッコ良さがあるのです。

だてにキャリアが長いわけじゃないんですね。今回も感激でした。



そして、かまやつの親戚


森山良子登場
e0184826_23304749.jpg



〝涙そうそう、この広い野原いっぱい、さとうきび畑”


時間があったそうで、〝さとうきび畑” はフルコーラス歌ってくれました。



いくつなのかな?


声が素晴らしい!昔から全く変わっていないその声にまた感動でした。



ちょうど夕暮れで、心地よい秋の風が吹きだし

ロケーションと相まって素晴らしいステージでした。



ゲストのとりは、我らが〝さだまさし”
e0184826_23311073.jpg




中学2年の時に聞いた雨やどり衝撃でした!

未だに色々聴きますが、最高です!


中島みゆきと共に未だ聴き続けています。

ほんとに素晴らしいアーティストだと思います。



そして、残る2時間近く、こうせつのワンマンライブで

午後7時までたっぷり楽しみました。



最後は、千春、さだ、を除いて残っていたゲストが全員で熱唱。



歌が終わった後、突然花火が打ち上がり、ステージの余韻とともに

しっとり、花火を眺めながら、お祭りは終わりました。




この模様は、NHK-BSプレミアムで10月25日20時から

放送されるそうなので興味のある方は是非放送で見てみてください。



素晴らしいステージに感動間違いなしですよ。
[PR]

by icchaan | 2014-09-28 23:49 | お出かけ
<< 素晴らしきゲスト!(外道とも言... 今更ですが・・・G.W・東北か... >>