我が家の休日


休日に遊びに行っった事や、日々の出来事、趣味の釣りに関することをUPしていきます。
by さくたろう(icchaan)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
外部リンク
記事ランキング
Skypeボタン
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
ここにブログ パーツのスクリプトを入れてください。
ここにブログパーツのスク リプトを入れてください。
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル

高知遠征

少し日が経ってしまいましたが


今年のGW、3度目となる高知へ行ってました。




初めて高知県を訪れたのは4年前、しまなみ海道から愛媛経由で高知へ

全くの観光目的でした。



2度目は去年、阿波踊りを楽しんだのち、徳島から海岸線を移動しながら所々で観光。

そして目処を付けていた漁港などでは釣りをしました。

鳴門周辺から室戸岬近辺、高知市内、仁淀川河口

そして四万十川で、子供の頃の憧れ〝アカメ” なんかもちょっと狙ってみたりしました。




そして今回、去年下見していたこともあって、その〝アカメ” という魚を真剣に狙ってみようと

大阪の自宅から、片道約420km、うろうろ観光もせず四万十川へまっしぐら!



初心を思い出し、あまり細かい事にこだわらずに、ただひたすらルアーをキャストしてきました。

e0184826_22543769.jpg







5月1日


お昼頃、大阪を出たので、到着した時はどっぷりと日も暮れていました。


いきなり釣りを始めたかったのですが、嫁がいますので、



とりあえず食事とお風呂に、前回もお世話になった中村のスーパー銭湯〝平和な湯”へ

食事処もあって、入浴料は大人¥600。





まあ、普通の銭湯ですし、お風呂に関しては特に書く事はありませんww




食事処は、庶民的な感じで、食堂と行ったほうがイメージに合うかもしれません。

料理も庶民的なメニューですが、〝かつおのたたき” も、もちろん食べれます。

他の定食なども、個人でやってる食堂の味!

という感じの味わいで私は気に入りました。


会計の時には、「また来てくださいね」 とお風呂の半額券をいただき


お接待を大事にする四国ならではを、いきなり味わうことが出来ました




そして、いよいよ釣り開始。



前回下見していた、川の合流点で、足場もよく車を止めて歩いてもすぐ。


少し上流には水門。


すぐにはキャストせず、しばらく様子を伺いますが静まり返っていました。

とりあえず、2時間ほどキャストを続けましたが、ベイトの気配もなく

たまに遠くでボラの跳ねる音がするだけ

まったくアタリもなしで一日目は終了でした。



その後、近くの道の駅まで移動し、就寝。


そして朝マズメ!



e0184826_19471788.jpg

案の定、大寝坊ww



とりあえず一度行ってみたかった、足摺岬近辺の地磯で

青物 (運がよければヒラスズキ) を狙いに行きました。
e0184826_19475232.jpg




まあ、何も釣れませんでしたけどねww


でも、足摺灯台を眺めながら、プカプカ漂うウミガメに癒されながら、心身共にリフレッシュしました。
e0184826_19483186.jpg



お昼すぎには撤収し、買い出しに中村へ。


美味しそうな肉やら、地元の食料をたっぷり調達し、ふたたび夕方から四万十川へ。






で、この〝四万十川” なんですが


私にとっては、=アカメというイメージなんですけど



しかしここ数年は、この四万十川でも〝ブラックバス” や〝ブルーギル” が繁殖しているらしく

(実際、私がシーバス狙い入ったポイントでも、バス狙いの若者がちらほらw)


なんとも複雑な環境になっているみたいです。




で、そもそも夏のイメージが強いアカメ釣り



この時期でも釣れるのか?(笑)



ということで四万十川近くの、〝フィッシング岡田” さんでミノーを補充しつ


店のおばちゃんに、この時期でもアカメは狙えるのかを確認ww


まったく問題ないと教えてもらいました。



ちなみに、おばちゃんの愛想はすこぶる悪かったです(笑)



いや、そらそうですよ。


夏も近づいてくると、全国から私みたいな客がどっと押し寄せるのですw


中には、失礼な態度の奴もいるでしょう。私もそう思われているかもしれませんしねw



おばちゃんにしたらうんざりなんでしょう。



本音を聞いてみたいなとも思いましたが、それもまた何度となく聞かれてるでしょうから

やめておきました。(笑)



もひとつちなみに、ポイントについては聞きませんでした。


何が何でもアカメを獲りたいと思うのなら、聞いたかもしれませんが

私の場合、自分であれこれ悩み、魚を見つけるのも楽しみの一つとしていますし



ことアカメに関しては

狙いに来てみたものの、いざその場に立ってしまうと


なんというか、ものすごく複雑な気分になりまして・・・


釣ってはいけない魚??



そんな気にもなってしまったり・・・


何か自分でもよくわからない心境になっていました。



まあ、しっかりルアーは投げてたんですけど(笑)





明るいうちには下見、あとは買い出しやら・・・


BBQをしたり、昼寝したり、嫁がかご釣りしているのをのんびり眺めたり。
e0184826_1953197.jpg




私は日が落ちてからが本番、街中の橋脚から最河口部まで


自分なりにルアーローテ-ションしながらひたすらキャスト。



持ってるルアーを全部投げてるようなもんでしたけどwww



しかし、この日もまったくアタリは無しでした。





3日目


仮眠ののち一番気になったポイントで、空が白み出す前に起きてまたキャスト。


やっぱりメジャーポイントくらい聞いておけばよかったかな・・・


なんて気弱も事を考えながら、着水するルアーがぼんやりと見えるようになってきた頃


いきなりガツン!


と待望のアタリが!!


しかししかし、ジャンプ一発でバラシ(泣)




目測ですが、60くらいのシーバスでした。完全なピックアップバイトというやつで、油断してました。


そして、そのあと数投目、今度はブレイク付近で、突然ミノーの動きが止まった

???


ガツッとアタるのではなく、文字通り泳いでたミノーがふっと止まったという感じ。


いや、止められたというのが正解かな。




大きなゴミを掛けたように思った私は

一瞬踏ん張り、引っ掛けたものを引き寄せようとロッドを水面と平行に寝かせ

ラインテンションを強めた時、



そのゴミがいきなり走り出したのです!www


そして、フックアウト・・・・

???


時間にして3秒くらいか。


なんだったんでしょう

今までには味わったことのない魚のアタリでした。




アカメのアタリは金属的な感じというのを聞いたことがあるので

アカメではないと思うのですが・・・




そして、お昼前から雨が降り出したので、一旦撤収


お土産屋を回ったり

濡れないように、橋の下でBBQしたり。
e0184826_20185029.jpg




最後の四万十、中村の夜だったので、


中村名物の塩たたきを食べに行ったり。
e0184826_2019169.jpg




そのあとは、前日のリベンジをと



深夜から翌日の朝マズメまで、降り出した雨の中

休憩も入れながら、ひたすらキャストを続けました。。



が、結果は前日とほぼ同じ時間帯に、40ちょいのシーバスが1匹だけ。
e0184826_20182122.jpg




サイズダウンながら前日のリベンジは一応達成したものの

この時期の雨が味方してくれるはずもなく、その後アタリもなし・・・



朝8時頃、納竿。


高知遠征は終わりました。



しかし、自分なりのお気に入りポイントを見つける事が出来たのが

私にとっては大きな収穫でした。




このポイントで、アカメが釣れる保証は全くもってありませんが

可能性は無きにしも非ず。


いつの日かここで、アカメが釣れたら楽しいでしょうね。

やっぱり、釣りたいですしねwww





あ、なんか自分だけのポイントを見つけたように書いてますが


今回廻ったポイントは、釣り経験のある人なら誰でも入るような


目で見てわかりやすいところばかりですので。(笑)





その後は、道の駅でモーニングをしつつ高知市内へ。



ちなみに、四万十市中村から、高知市内まで約120kmあります。


地味に遠いんですよね・・・




市内では昼飯と、お土産買う為にうろうろ


ついでに、一応今後の事も考えて

浦戸湾をぐるっと下見して帰ってきました。
e0184826_20221945.jpg





あ、それと

中村で塩たたきを食べに行った時のことなんですが・・



一応、観光案内所で情報を仕入れ、


塩たたき発祥の店〝わかまつ”というお店いきました。
e0184826_20233358.jpg



GWでしたし、行列は免れないと予想


開店前から、店の前で待たしてもらったおかげで、わりとすんなりと入ることが出来ました。



名物の〝塩たたき”、川エビの素揚げ、青さの天ぷら、など・・・

四万十定番の料理を満喫、もちろんどれも美味でした。
e0184826_2024093.jpg

e0184826_20241352.jpg



そして一通り堪能したあとの会計の時


女将さんが、「ばたばたで申し訳ありませんでした。

是非今度は、大型連休じゃない時にゆっくり来てくださいね。お待ちしています。」


と・・・・


開店前から待っていた事にたいして、申し訳なく思っていたようでした。


是非、機会がある方は行ってみてください。



値段もそんなに高くないです。

大阪の歓楽街と比べると、安いくらいですww

ほんとに気分を良くしてくれるお店でした。



高知県

何度訪れても、わくわくしてしまう所です。




今年も、盆休みには

阿波踊りを楽しむため

徳島を訪れる予定ですので


その後は高知へ行ってしまうかも・・・

現在、非常に悩んでいますwww
e0184826_2033536.jpg

[PR]

by icchaan | 2015-05-26 00:57 | 釣り遠征
<< 記憶に残る魚と出会えた日 今年もESO-1GPに参戦しました! >>